忍者ブログ
TW2・シルバーレインのPC及びPL視点での雑記
[43] [42] [41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33
Posted 2017.10.17,Tue
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted 2009.03.04,Wed
登山をするなら冬がいいと思う。
割と暖かい地域のさほど高くもない山に登るなら。
だって暖かくなると草が繁って蛇や虫が湧くだろう?

啓蟄も過ぎたから、早起きな虫は這い出して来る頃。
尤も、奴等には暦なんて関係ないんだけれど。
きっと親玉にたたき起こされて、寝ぼけてるうちに道に迷ったんだよ。






大いなる災い の呼び出したゴーストの残党狩り。
結構な数の妖獣イツマデとその腰巾着が未だに伊豆を徘徊してるって聞いて、退治に参加することにしたよ。
あとから気づいたんだけど、随分沢山知り合いが参戦してたな。レンとミナトがキャロルと一緒だったし、別の場所にはイザヤ、ギン、シオリ、エイト、トモヤ、キル、カナタ…あとは一方的に顔を知ってる人たちも。先の戦争で相手取ったのは異常な大群だったんだなって改めて思う。

俺たちが向かった一群は、イツマデと虫っぽい妖獣の計十体。なんだか見てくれだけでこー、ギチギチギチギチ……って音がしてきそうな。あーやな感じ。

結果を言えば、成功。一体の撃ちもらしもなく、一般人に被害が出ることもなくて済んだ。
けど、後衛のはずの2人を怪我させちゃったのがね……特にハイジにイツマデの射程に入るよう進めたの俺だしなぁ
牽制に動ける人が居なさそうだったから。威力と効果と考えて、雷の魔弾が牽制に最適だと思ったから。
でもそれを謝るっていうのも、なんか違う気がするんだよなぁ……お前はそんなに偉いのかって俺なら思っちゃう。
提案するならデメリットも確認して、時間の余裕もみておかないとダメだね。やや難は2度目だけど、今回は明確に被害が想像できただけに気負いすぎてたかもしれない。反省。


それにしても、シャロンとアンジュは仲いいね!
恋人同士で支えあって戦えるって凄いね。羨ましい。
……けどまさか、現地でもDEBAGAMEるとは……GJ過ぎるよMS(笑
いや、ねぇ。あわせICは並べてナンボだしさ。トールのICも期せずして空気読んでたしさ。アカネのちょっと冷めた感じも面白かったしさ。そのくらいのオフザケは許されるよね、とは思って仕掛けたんだけど……。
皆ノリがよくて良かった。当のロンロンが一番ノってた&動揺してて面白かった(笑

きっと帰路はハイジやアカネも一緒に「らぶかぽー&でばがめーず」になってたと思うよ。ゴチソウサマ!


折角親玉を倒したのにここで一般人に被害が出ちゃ意味がない
当然殲滅を狙うけど被害が広がらない事をより重視するよ

※敵略称
セミキノコ→蝉
アリイノシシ→蟻
ムカデコオロギ→百足

■事前
人家の方角を確認
誘導や撤退時にソチラへ行かないようしっかり覚えておく
山中は起動して移動、登山靴は履いてきたけど足元注意だね
妖獣の気配があればシャロームの指示通り布陣
俺は前衛左翼外側
遭遇前に可能ならライカンスロープ(以下ライカン)発動

■戦闘
方針は攻め込まず迎撃
敵が接近するまでは水刃手裏剣で攻撃
こちらに注意が向くよう仕向けるよ
この時ライカン未使用でも使わずに攻撃専念
狙うのは蝉、届かなければ近い敵

接敵後は傷を負わないこと、後ろに抜けられないことを念頭に
皆と声を掛け合い少しずつ誘導しつつ攻撃
基本は移動しながら術式攻撃
余裕があれば手裏剣で狙撃だね
優先順位は蝉>百足>蟻
範囲攻撃で弱ってる奴を狙って確実に

防具が削られたらライカン使用
その際も敵から離れすぎない程度に移動、誘導を兼ねる

移動時は必ず皆との距離を確認
特に同じ左翼の透とは絶えず行動を確認し
隙を作ったり回復の無駄がないように

残敵3体になったらイツマデを攻撃
ライカンが残っていれば使用し全力で手裏剣を打ち込むよ
「何時までも残ってないで、消えなよ」

■撤退条件
戦闘不能3名で勝つ見込みが無い場合
この際も人家から逸らす方向へ撤退
余力があれば散発的に手裏剣を撃って最後まで足止めと誘導を試みる


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
初めに
このブログは、TW2・シルバーレイン の参加PC
ラッセル(b14557)
一樹(b37760)
及びそのPLによる戯れ言です。
公式とは何の関連もなくアンオフィ全開だったりPCなりきりだったり背後丸出しだったり色々ですので予めご了承ください。
最新コメント
[06/08 一樹]
[06/08 金城]
[06/08 かなえ]
[06/08 一樹]
[06/08 かなえ]
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]