忍者ブログ
TW2・シルバーレインのPC及びPL視点での雑記
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [6] [5] [4] [3] [2
Posted 2017.09.21,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted 2007.12.01,Sat
気づけば転校してきて既に一年。今年もあと一ヶ月で終り。
だけどここ暫くは何となく無気力に過ごしてて。10月の幽霊船討伐には参加していたけど…学校の授業は聞き流し、StMにも顔を出さず。ただ延々GTを巡ってた。

今日、唐突に。クラスで「リベンジがんばれ」って言われた。
始めは何の話か解らなかった。つい先日まで彼らの誕生日の話題だったから。でもすぐに思い当たって、予報士の集まる教室へ行ってみた。

そこにいたのは、二ヶ月前にも会った予報士。彼が退治を求めるのは、因縁の相手。

…正直に言って、内心は躊躇ってた。倒せる自信がなかった。
けど、足は勝手に教室に乗り込んでた。他人に任せておけば安心だし、痛みもない。けどきっと、後悔するし自信も取り戻せないって、頭のどこかで解ってたから。

今回は絶対負けない。自分たちで呼び出したゴーストが人を傷つけるなんて悪夢もいいところだ。



それにしてもどうして彼が、俺がしくじったコトやその相手のことを知ってたんだろう?
もしかして、失敗を哂われてる?
…うん、人の不幸を喜ぶと公言してるくらいだからあるかもしれない orz
でも…運命予報が出たことを教えてくれたのは本当にありがたいな
「また失敗したら笑ってやる」とか言ってるし、つい挑発で返しちゃったし、どうにも素直に礼はしづらいし受け取ってもくれなさそうだけど。



雨色舞踏 … 笠原獏 MS
思い返せば返すほど、悔しい依頼だったな。
妖獣3体に和傘の地縛霊3体。こちらは8人。決して油断できる相手じゃないってわかってたけれど、頭のどこかでは楽観してたのかもしれない。
レポートを読み返して、ああすればこうすれば、って言うのはいくらでも出てくる。けどそれは誰の責任でもなく。自分の中で戒めとして刻み込んだけれど、今は言うべきことじゃないんだと思う…

…ともかく、今回は。コトコやシークに慰められたりアキに泣きついたりしないように…したいなぁ…orz


愛用の和傘(非装備品)をさしていこう
それにしても和服で和傘の地縛霊…なんか親近感が…


■作戦
ゴーストを具現させ分担して退治
回復手段のない妖獣を優先し、先に退治できた班はより苦戦している班に加勢する
地縛霊相手の時も同様
班分けと分担は以下のとおり
A班(寿・阿弥陀・ラッセル):鹿→茜傘
B班(樹布・篠森・高千穂):鳥→藍傘
C班(四戸・黒川):猪→墨傘


■行動
事前に作戦の流れを全員で再確認しておく
傘は邪魔にならないところに置いておくよ。戦闘中に破れたら嫌だしね

ツカサが詠唱銀を使うので近くで待機
具現したら鹿に接近しつつ霧影分身術を使用

戦闘中はツカサ1人に攻撃が集中しないような位置取りを意識する
彼が傷を負ったら復帰するまでのフォローを念頭に行動
ベンテンとも声を掛け合って連携できるように

鹿の蹴りと獣撃拳もどきを食らったら早めに分身で自己回復

・妖獣(鹿)
蹴りに気を配りつつ、近距離から水刃手裏剣を放つ
但し後の為に4発以上は使わず、その時は気魄攻撃
他班に加勢する際は手裏剣は温存して術式攻撃

・地縛霊(茜)
出し惜しみせず近距離から手裏剣で攻撃
傘で雨は凌げても、水の刃ならどうかな?
手裏剣を使い切った場合は術式攻撃
鉄傘は浪漫だけど小回りのよさなら負けないよ


■退治後
何はなくとも傘はちゃんと回収…破れてないよね?
帰り際に芒野原の風景をもう一度眺めておこう
雨上がりに日がさしたら金色に光って綺麗なんだろうね…見てみたかったかも
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
初めに
このブログは、TW2・シルバーレイン の参加PC
ラッセル(b14557)
一樹(b37760)
及びそのPLによる戯れ言です。
公式とは何の関連もなくアンオフィ全開だったりPCなりきりだったり背後丸出しだったり色々ですので予めご了承ください。
最新コメント
[06/08 一樹]
[06/08 金城]
[06/08 かなえ]
[06/08 一樹]
[06/08 かなえ]
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]