忍者ブログ
TW2・シルバーレインのPC及びPL視点での雑記
[23] [22] [21] [20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13
Posted 2017.09.21,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted 2008.07.24,Thu
来訪者ナイトメアの作り出す悪夢の世界、というやつを初めて見たよ。
なんだかキミョウな世界だね…多分、囚われている人の性格や生活環境や、囚われるに至った経緯がはっきりと現れる場所なのかな。侵入者である俺からすれば「キミョウ」でしかないけれど、実際囚われてる人にとっては凄い重圧だったりするんだろうな、と…そんな印象



クイズ大会に出たくてもクラスメイトに声を掛ける勇気がない女の子が囚われていた。
なんだか、身に覚えがあるんだよね。銀誓館で知り合った人が聞いたら信じないかもしれないけれど。こんなでも内心声かけようか止めようかとか葛藤してたりするんだよ。
実際、去年のクリスマスには声を掛け損ねて後悔したし、先の修学旅行では思い切ってみてよかったと思ったし。それもあって久しぶりに依頼を請けてみた。
同行者は皆気のいい人ばかりで、久しぶりの依頼で迷惑もかけちゃったけど楽しかったな。

女の子を説得するのが目的だったけど、コレはどうだったんだろう。
皆は励ましたり誘ってあげたりして彼女に自信を付けさせるっていう方向で、相手も内気な子だからソレは正しいと思うんだけど…
目覚めた後、彼女は自分から行動が起こせるようになったのかなぁ?
自分に自信が持ててれば行動できるようになるとは思うけど、誘われるのを待ってちゃダメだと思うんだよね…相談中からそんなことを考えてて、だから敢えて叱咤する方向でプレイングを提出してみた。

…案の定空気読めてないわけだけど(笑
でも、俺としてはそんな想い。自分から動かなきゃ後悔するのは目に見えてるからね。手を引くより背中を押したかった…内気な子には酷だったかな。


この子の気持ち、結構わかるんだよね
同じような経験あるからさ

俺はサライ、ユキと共に体力の門へ
戦闘とは聞いたけど状況も相手もわからない
クイズ大会みたいで楽しみだと言ったら不謹慎かな
ハチマキ締めて頑張ろう

戦闘は2人の援護とフォローが中心
状況確認は怠らず
タイミングを合わせて攻撃したり
隙を埋めるように手裏剣で牽制する
誰かが深手を負ったら間に割り込んで復帰までのフォローを
怪我は自己回復で

万一ここでもクイズや迷路があったら
クイズは自信あるけど迷路は…がんばろっか(苦笑

攻略中は決して油断できないけど
極力楽しそうに声を掛け合いたいな
そっち行ったよ、とかまだまだ余裕!とか
ユカリに聞こえてたら大会の楽しさを連想すると思うから
前向きな気持ちが膨らむことを期待して


もしユカリが鎖を解く術に気づかず助けを求めてくるなら
自分で解く必要があることを彼女が気圧されないよう
静かな声で説明するよ
クラスメイトに声を掛けるのを躊躇ってるんだよね
この鎖は君の躊躇の現れなんだよ

俺も彼女と同じように声を掛けられずに後悔したことと
思い切って声を掛けて楽しかったことがあるから
説得なんて大層なもんじゃないけど背中を押してあげたいな
最初は恥ずかしいと思うし勇気がいるけれど
一言声を掛ける、それだけで自分も楽しめるし
相手にも喜んでもらえるかもしれないよ?
大丈夫、恥ずかしいのなんて一瞬だよ …って
俺なりの結論、彼女にも伝わるといいな

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
初めに
このブログは、TW2・シルバーレイン の参加PC
ラッセル(b14557)
一樹(b37760)
及びそのPLによる戯れ言です。
公式とは何の関連もなくアンオフィ全開だったりPCなりきりだったり背後丸出しだったり色々ですので予めご了承ください。
最新コメント
[06/08 一樹]
[06/08 金城]
[06/08 かなえ]
[06/08 一樹]
[06/08 かなえ]
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]